友達のお母さんにトイレでフェラ

それは忘れもしない中3の頃の夏休み
俺は家族と一緒に福島のスパリゾートハワイアンに来ていた
当時の俺は性欲に満ち満ちていて女の子のビキニ姿を見る度に勃起していた

東京の中学に通っていたから、まさかこんな所で中学の友達に会うとは思っていなかった
その時、俺はウォータースライダーの列に並んで順番待ちをしてたんだけど、何気なく後ろを見ると同じクラスのT(男)が並んでいた
俺はそこでも勃起してて、トランクスパンツのポケットに手を突っ込んでチンコを抑えてた
こんな状態でTに会うのは恥ずかしいから、バレないようにじっと前を見ながら固まってたのね
幸いTは俺の事に気付いてないようで、バレずに俺の順番が来た

ウォータースライダーを無事に滑り終わって、家族のいる所に戻ったら
なんと俺の母ちゃんと、Tの母ちゃんが一緒に居て何か和やかに話してるの
ヤベッと思って一旦隠れようとしたら俺の母ちゃんにバレちゃって
「あきひろ(俺)!おいで!!」
ここで逃げてもどうしようもないかと思って素直に行ったんだ

Tの母ちゃんはかなり若くて肌が綺麗
この時ビキニみたいなヘソが出てる水着を着ていたんだけど、スタイルも良くて胸も大きい、エロい
「こんな偶然もあるのね~」
なんて母ちゃん達が話しているわきで、俺はポカリを飲みながらTの母ちゃんのおっぱいに釘付けになっていた

そんなこんなでやがてTが帰ってきて、両家族そろって昼飯を食べる事になった
俺は(もういいから!)と内心思ってたんだけど、反抗するのもおかしいし止む無く従った
Tも俺も家族と一緒にいるのを見られたのが気まずいってこともあってあんまり喋らない

2×2の四人掛けのテーブルが2つ並んでいて、俺が座った所の斜め前にTの母ちゃんが座った
俺は焼きおにぎりを無言で食いながら同時に気付かれない程度にTの母ちゃんのおっぱいをチラ見し続けた

しばらく経って、俺の母ちゃんと弟とTは一緒にウォータースライダーに遊びに行った
俺の父ちゃんとTの父ちゃんは温泉に入りにいった
そして焼きとうもろこしを食べ続けている俺と、Tの母ちゃんの2人が残った
「…」
Tの母ちゃんは無言でどっか向いてる
俺は焼きとうもろこしを食いながらおっぱいを見つめている

少しして、T母が話しかけてきた
「ふふ、おいしい?」
「え、あ、あはい」
「わたしも買ってこよおかなあ…」
そんなことを言ってT母はずっと俺のことを見つめている
俺は返事に困ってとりあえず無言で下を向いて焼きとうもろこしを食い続けた
「今日は何時ごろまでいるの?」
「夜までだと思う」
「そっかー」
みたいに話を振ってくるんだけど、顔を上げるとT母のおっぱいを見つめてしまう
俺はおっぱいを見たいという本能と見続けたらマズいという理性の葛藤に苦しんでいた
T母は笑顔で話しかけてくるんだけど、T母の顔を見る度におっぱいにも目が言ってしまう
T母の言ってることも全く上の空で頭に入らない、そしてチンコは既にギンギンである

そんなこんなで話が一段落したところでT母が
「みんなの所に行く前におトイレ行かない?」
って言って立ち上がった
(この状態で立ち上がるのはマズい…)
と思って俺は一瞬考えた
「どうしたのー?」
俺は慌ててパンツのポケットに手を突っ込みチンコを抑え立ち上がった!
(ばれてない、ばれてない…)

そう祈りながらトイレに向かって歩くT母の後ろをついて行く俺
俺の母ちゃんと違って、T母の身体はくびれがあってスタイルが良い
そのくせおっぱいがでかい、エロい、そんなことを考えていたから俺のチンコはギンギン
我慢汁もかなり出ていただろうがプールの水の所為に出来るのは幸いなことだ

ちょっと歩いてトイレに着いたんだけど、T母が
「ちょっと取ってきたいものがあるんだけど付き合ってくれない??」

俺はチンコを片手で抑えつつ無言で頷く
T母がニコっとした
(ポケットに両手いれていた方がよかったかな…)
そんなことを思い両手をポケットに入れてT母の後ろをついて行く俺
ロッカールームへと向かっていた
ロッカールームとプールの間の通路は割と薄暗くなっている
多くの人が食事したり休んでいる時間だったせいか通路は人通りが少ない
T母はロッカールームの手前にある女子トイレに入った
ロッカールームは男子用と女子用に分かれているから、
女子用ロッカールームの側には女子トイレしか無い

(ここで待つのかよ…)
と思っていたらT母が
「来て来てー!」

おれは純粋に、何があったんだろう?と思って
両手でチンコを押さえて女子トイレの入り口から中を覗いた
「おいでおいで」
T母が中に入ってくるように手招きする
「いや…」
俺は一応マジメで通ってたので、渋っていたら
T母が
「いいからいいから…!」
ってこそこそ声で言ってくる
「どうしたんですか…」
っておそるおそる女子トイレの中に入ったら、
T母がそのまま俺の腕を掴んで個室に引き込んでくる!
「ちょっと…!?え…?」
思いもよらない事態に俺は少しパニックになった

1Page 2Page

Dirty by the Dozen 1
Dirty by the Dozen1
エンジェルブレイド 3
エンジェルブレイド3
狂気
狂気
特別授業 1
特別授業1
自宅ハーレム化マジック 自宅ハーレム化マジック~好きな場所へ女の子を誘き寄せる
ハーレム状態を作るために一歩も家から出ていない事が最大のポイント。まだ一回も会ったことのない女の子ですら「逢いたい」「抱かれたい」という気持ちにさせてしまう甘い罠。もちろんリアルな出会いに応用できてしまうのも自宅ハーレム化マジックの凄いところ...[続きを読む]
初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる~風俗嬢強制依存テクニック~ 初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる
昨今の風俗嬢は昔とは比べ物にならないほどレベルが高くなってます。同じ学校にいても絶対に手が届かなかった美人レベルが働いているのが現状です。そんなスタイルも良くて可愛い風俗嬢と素股だけでイイんですか?本番したくありませんか?プライベートでハメまくり...[続きを読む]
映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ
日本男子は元来恥ずかしがり屋です。可愛い子が目の前にいても気軽に喋りかけるなんて無理!だけどそんな事をしているうちに、美人や可愛い娘は他の男に持って行かれます。分かっているけど何も出来ない。そんな日本男子が読んで欲しい!聞いて欲しい!口説きの...[続きを読む]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ