初めて姉とエッチしたときの話かいてく

宮崎あおい似の姉貴

去年の12月の話 思い出しながら書くから言動はある程度違うところがあるだろうが勘弁。 スペック 俺 当時20歳 普通の大学生 姉 当時22歳 大学生 身長 150前後 普通体型 胸はあんまりない(揉めるくらいはある) 宮…続きを読む

半年ほど姉とセックスしていた

姉に中出し

半年ほど姉とセックスしていた時期があった。 姉は仕事や人間関係でかなり悩んでいたようで、 俺は一人暮らしだったけど実家に電話した時にオカンも心配してた。 ある時、姉が俺の部屋に愚痴を言いに来た。 かなり精神的に追い詰めら…続きを読む

義理の妹と不倫

従姉妹とエッチ

嫁の妹は俺と嫁の2歳下の現在25歳で嫁と付き合っていた時に嫁家に行くと挨拶する程度 で殆ど話した事無かった、妹が結婚して子供を産むと育児相談とかで家に週3の ペースで来るようになってから冗談も言ったりする様になっていった…続きを読む

相性良過ぎて大変な双子の妹

双子の妹と初エッチ

前に書いたように2卵生。似てるようであまり似てない兄妹。 なぜか兄妹げんかしたことないくらい仲のいい兄妹。 前は団地住まいだったので、二人一緒の部屋に布団引いて寝かされてたんだけど。 ぴったりくっついて寝てたり手をつない…続きを読む

シコタンと姉 最終章~運命の一夜後編

初エッチ

まだ未完成なんだけど どうせ連投規制にひかっかると思うので 後編を少しずつマッタリ投下いたします 夜までには完結する予定です 向かい合わせの格好で首筋あたりに顔を寄せる くすぐったいような、それでいて心地良いような表情を…続きを読む

シコタンと姉 最終章~運命の一夜中編

姉の巨乳にむしゃぶりつく

初めて触れる女性の乳房 触れたら触れた分だけ形を変えるそのふくらみに、すぐさま夢中になった 寄せたり揉んだり、揉んだり寄せたり 出来た谷間に顔を埋めると、赤ん坊のように落ち着く俺がいた 思い出したように乳首を口を含み、乳…続きを読む

シコタンと姉 最終章~運命の一夜前編

姉の巨乳

運命の日を間近に控えた俺たち姉弟に、ハァハァな展開はしばらくなし 夏休み終盤には集中講義なるものがあり、姉は普通に学校に通ってた 電車も学生が夏休みで目立ったラッシュもなく、姉は一人でも平気とのこと 俺は俺でバイトの時間…続きを読む

シコタンと姉 第4章 いざ決戦でござる編

彼氏なのか?

「飛行機の到着が○時、新幹線で△△駅に着くのが16時くらいかな、よろしくね」 母親のそんな言葉を受けて、△△駅へとやってきた俺 そう、アイツが帰ってくるのだ 学校代表でなんたら大使に任命され某オセアニアの姉妹都市へと旅立…続きを読む

シコタンと姉 第3章~口内射精編

初めてのフェラ&口内射精

「あのさ」 「うん」 「オッパイちゃんとしまって」 「これでも一応しまってるつもり」 「んじゃブラしてきて」 「なんで」 「気になるから」 「あはは」 つい数週間前までは無かったははずの会話 というよりも姉のオッパイの谷…続きを読む

シコタンと姉 第2章パンツ泥棒奮闘編

姉の手コキで射精

衝撃的に幕を開けた週末の夜、電気も点けずに暗闇の中たたずむ男がいる 男は焦っていた 蒸し暑い部屋の中で噴き出す汗は冷たかった わずかに照らす月明かりも男の心の闇までは届かない 男は追い詰められていた 脳裏に蘇る忌まわしい…続きを読む

シコタンと姉 第1章~手コキ編

アソコをイジってる姉

中3ときに、オナヌしてるとこ、2コ年上の姉様に見つかっちまった それまでは愛称って言ったらよいのか、ショータとかショータン、なんて呼ばれてたんだが その一件以来、シコタンと呼ばれるようになった 「シコタン、お姉ちゃんのど…続きを読む

このページの先頭へ