シコタンと姉 最終章~運命の一夜後編

「痛いのキライなんだよな、注射とかもうホントやだ」
こんな発言を姉がしていたことを俺は聞き逃してはいなかった
なんかやけに大人しくなっちゃった姉を見て緊張マックス

対面座位から押し倒し、姉の頭がゴンってならないように
優しく手を添えてあげる俺、うん、なかなかの紳士

しかし、我慢汁を拭きまくってすっかり乾いたカピカピ
状態のチンポが自然と萎えていく
振る舞いは紳士でもソコだけは暴れん坊であって欲しかった
いざってときに使い物にならないヘタレ童貞の真骨頂

察したのか、姉が半身起き上がり、すごい優しく握ってくれた
俺がシコシコよりもニギニギに弱いってことを把握済み

今頃になって姉の全裸をジロジロ見てた
「リアルエロ本」という表現はまさにピッタリだったと思う
ひんぬー顔のくせに生意気なおっぱいしやがって
挑発的な乳首とメンチを切り合う、ゴラァ何見てやがるっ!

そんなことやってたら、息子の行儀がだんだん悪くなってきた
あともう少しで紳士から素行不良の暴れん坊へ大変身
って思ってたら姉がお口でくわえてくれた
カピカピからヌルヌルへ、そして挿入の準備は整った

なんかさっきのセリフもう一度言って欲しいなって切に思う
(シコタンもう挿れようよ)
「ねぇ、さっきのセリフもう一回言ってよ」
「さっきの?」
姉はチンポから口を離して何かを考えている

「もう挿れよう…みたいなこと言ったじゃん…」
「…そんなことお姉ちゃん言ったっけか?」
確信犯的に知らないフリをする姉
ああこのパターンは無理、絶対に誤魔化されるパターン…

と思った瞬間、姉は俺の腕をつかんで後ろにゆっくりと倒れていき
その勢いで引っ張られた俺の耳元で囁いた
「挿・れ・て・♪」
初エッチ
ぬぉぉぉおーサンクスぅぅぅぅぅうー
肝心なとこでノリノリな姉、俺オマエ大好きだ!

お礼代わりに、チンポでクリトリスをこねくりまわす
どういたしましてって姉もアンアン言ってた

割れ目に沿って、チンポ擦り付けてヌルヌル感を味わう
姉も首を持ち上げてその様子を見ている
「シコタン、エロいです」
「すいません」

お互い緊張感でいっぱいだけど、和らげるために口数が多い
ヌルヌルの途中でちょっと角度を変える
「ここ‥?」
「…たぶん」
ちょっと押し込むみたいにグッとしたら亀頭がちょっと隠れた
姉が持ち上げていた首を戻して
「タイム!」
と手を挙げる
そのまま目を瞑った
俺は亀頭に感じるただならぬ温かさにちょっと焦っていた

タイムアウト明け
「…いいよ」
って姉は目を瞑ったまま
俺はまた少し力を込めて腰を前へ、姉は「怖い!!」みたいな表情丸出し
そんなんじゃ俺も無理、とてもじゃないけどこれ以上無理

なんかもっと
「あんシコタン気持ちいいっ」
みたいなの想像してた
処女でも気持ちよかったとか、処女でも痛くなかったとか、そんなシチュ

イメトレではいつも騎乗位なんだぜぃ?
いかにも「奪われる」って感じで姉が上から俺を見下ろすんだ

…ってどんだけ妄想してたんだ俺、現実違いすぎ
ちょっとずつちょっとずつ力を込める

「タイム!」
本日何度目かのタイムアウト
ようやく亀頭が全部入った
亀頭が何かに包まれる感じと、逆に亀頭で何かを押し広げる感じのコラボ
とにかくスゴク温かい、なんかセックスって凄そう

ようやく目を開けた姉
「今どのくらい?」
って言いながら首を持ち上げて結合部分を覗き込む
「先っちょ」
って答えたら、バタッっと後ろに倒れていって死んだフリ
その勢いでチンポが抜けた

死体はすぐに目を覚まし
「あーあ…」
と呟く
ちょ、俺のせいじゃないでしょ

それでもさっきの半分くらいの時間で同じくらいまで亀頭がめり込む
姉が深呼吸を繰り返す

なんかここで終わりにしてあげたいような気持ちが芽生える
そんな弱気な自分を誤魔化すために姉の深呼吸に合わせて
「スゥー、ハァー、はい吸ってぇー、はい吐いてぇー」
と茶目っ気たっぷりに言ってみる

「フザケンナ」
結構ドスの利いた声で、真面目に怒られた
お茶目なシコタン終了…

「痛い?」
「大丈夫」
考えてみたら、まだ一度も姉は「痛い」と口にしてはいない
姉なりに俺を気遣ってくれているのだ
痛みを伴わない俺ですら神経が擦り減るのを感じてるのに
姉の擦り減り具合たるやいかがなるものか

お茶目劇場やってる場合じゃなかった

俺なりに頑張ってみる
押し込むだけじゃダメだ、ちょっと引いて小刻みに前後往復
あ、気持ちいい…
ヌルヌル感とプニプニ感、それとカリが引っかかる感じがたまんない

入り口付近で亀頭を出し入れ、姉もちょっと吐息が漏れてきた
なんかクチュクチュした音が明らかに大きくなってきてる
滑りもどんどんよくなって、前後一往復毎に俺のチンポが
入っていってるのが目に見えてわかってきた

半分以上は姉の体に吸い込まれた頃、姉の顔から「怖い!!」って表情が消えた

「痛くない?」
って聞いたら
「なんか‥入ってきて…る‥スゴい…」
って姉がトロンとした目で見つめてきた

ああ、初めてキスしたときと同じ表情、なんかそれエロいんだよな

そして姉がまるで、おいで、ってするみたいに両手を広げたんだ
俺は吸い込まれるみたいに姉に重なって、抱きしめられた


Dirty by the Dozen 1
Dirty by the Dozen1
エンジェルブレイド 3
エンジェルブレイド3
狂気
狂気
特別授業 1
特別授業1
自宅ハーレム化マジック 自宅ハーレム化マジック~好きな場所へ女の子を誘き寄せる
ハーレム状態を作るために一歩も家から出ていない事が最大のポイント。まだ一回も会ったことのない女の子ですら「逢いたい」「抱かれたい」という気持ちにさせてしまう甘い罠。もちろんリアルな出会いに応用できてしまうのも自宅ハーレム化マジックの凄いところ...[続きを読む]
初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる~風俗嬢強制依存テクニック~ 初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる
昨今の風俗嬢は昔とは比べ物にならないほどレベルが高くなってます。同じ学校にいても絶対に手が届かなかった美人レベルが働いているのが現状です。そんなスタイルも良くて可愛い風俗嬢と素股だけでイイんですか?本番したくありませんか?プライベートでハメまくり...[続きを読む]
映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ
日本男子は元来恥ずかしがり屋です。可愛い子が目の前にいても気軽に喋りかけるなんて無理!だけどそんな事をしているうちに、美人や可愛い娘は他の男に持って行かれます。分かっているけど何も出来ない。そんな日本男子が読んで欲しい!聞いて欲しい!口説きの...[続きを読む]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ