シコタンと姉 最終章~運命の一夜後編

真夏の暑い盛りでも、全然汗をかけない体質の姉
巷でクサいと噂の冬物のロングブーツでさえクサくない
スニーカーなんて、むしろ嗅げと俺の鼻先に押し付けてきたことも
あったはずなんだが、マンコのにおいは気になるらしい
意外に乙女w

「マジでクサくないから自分で嗅いでみ」
って言ったら、恐る恐るマンコに手を伸ばした
次の瞬間
「なにコレなんでこんなに濡れてんの…っもうヤダ」
って天を仰ぐような感じになった

あまりの自分の濡れっぷりに先ほど以上にテンぱる姉
コミカルな仕草に愛しさ倍増
意外に冷静な俺は、さてクンニってやつをやってみるかと
姉をまたベッドのど真ん中に寝せて体勢を整える

しかし、気配を察した姉は全力でこれを拒否
「クサくないってば」
と諭すも、股を開いてくれない
恥ずかしいのかと思って
「暗くて見えないから」
と、別角度から諭すも、効果なし
ちょっと考えてコレならどうだと
「フェラと同じようなもんじゃん」
と諭すも、頑なに首を横に振り続ける

こうなると、難攻不落、押してだめなら退いてみるか

「何でイヤなの?理由教えて」
努めて優しく問いかける
まぁリアルに優しい気持ちになってて、
俺は今夜はもう終わりでもいいかなとも思っていた

「なんかすごい濡れててビックリしたし‥
なんかもうシャワー浴びてから時間も経ってるし‥
なんかクサくないって言われても舐められるのはおっかない‥」

思ってることを羅列しただけのそのたどたどしさ
外じゃ颯爽とモデルみたいに歩いている普段の姉からは考えられないギャップ

※「おっかない」って意味わかるかな? =「怖い、恐ろしい」

ツンデレ気味の姉に質問を重ねる
「俺のチンポもジロジロ見たよね?」
「見た♪」
「んじゃ俺も見たいって気持ちはわかるよね?」
「やだ」
「フェラチオしたよね?」
「した♪」
「どうだった?フェラ好き?」
「好き♪」
「んじゃ俺も舐めてみたいって気持ちはわかるよね?」
「やだ」
「んじゃ俺は?俺のこと好き?」
「好き♪」
どさくさ紛れに聞いてみた、結果オーライ
しまった…みたいな顔をしている姉が印象的だった

その言葉を聞いて強引に脚をこじ開けようとしたら
「無理無理無理無理無理無理無理ぃいい」
と、JoJo並みの抵抗で頭をポカポカ殴られた

もう最後は押し問答
お願い見せてよ、ヤダ
めっちゃ舐めたい、ムリ
んじゃマンコ1回拭いてから舐める、バカ

「シコタンもう挿れようよ」
ちょ、どさくさ紛れ、オマエもか
そういうセリフはもっと色っぽく言えよ、納得いかん

んで、すったもんだの末に俺からの新たな提案
「シ、シックスナインがしたい…」
馬鹿か俺

でも姉の反応がおかしい
「し、してみたい気がする…」
姉も馬鹿

むしろ姉のほうが積極的に俺のチンポを握ってきた
仰向けになって待ってたら
「やっぱシコタンこっち側に来て」
なんか出来るだけ月明かりが照らさないほうが俺らしい

「目、閉じろ」
って偉そうに命令されて、薄目を開けてスタンバイ
シックスナイン
姉がカパッと跨ってきて、目の前に見たことないものがあった
モザイク越しでしか見たことがなかったソレは、
薄暗い中でもテカテカ輝いていて、見るに値する価値あるものだと感じた

「目閉じてる?」
って姉が聞くので
「うん」
と、答えた
「絶対閉じてないよね?」
ってまた姉が聞くので
「うん」
と、また答えた

しゃぶりついたら姉はもう何も聞いてこなかった

最初に感じたのは窮屈さ
腕の位置をどうしたらよいのかわかんない
わかるかな童貞のこの気持ち?
腕のポジションが太ももの手前なのか奥なのかわかんないんだ

それでも自分なりに考えて生まれて初めてのクンニってやつを味わう
指は第一関節までしか入れられなかったけど、舌なら大丈夫そうだ
と思い、割れ目のその奥に舌を伸ばす、挿し入れる
姉がビクついて腰の位置を高くするので、腰に手を回してがっちり
押さえ込んで固定

たぶんこのあたり?って思ってたクリトリス近辺を吸ってみる
「ブポァっ」って姉がチンポを吐き出す音が聞こえて、
力が抜けたみたいに動かなくなった

ああ、やっぱ、これがクリトリスなのかと思い、人差し指で刺激を続ける
なんかすごく小さな豆粒みたいなものが露出してきて姉の体全体が小刻みに震えてた
「アァ! シコタンっ!」
って呼ばれた
「はい?」
って返事をしたら、姉は何も答えず思い出したかのようにチンポをくわえてた

それからもクリ近辺を念入りに舐めてると、
「ブポァっ」って何度も姉がチンポから吐き出してた
んで、そのあとも何度か「シコタンっ!」って名前を呼ばれて俺は返事をした

たぶんずっと続けていたら、女性がイクという現象が起きてたの
かも知れないけど、当時の俺はイカせるとかには執着がなく、
童貞の俺が姉をイカせられるはずもないと思い込んでいたフシがあった

なのでクリトリスのおおよその場所を把握した時点で満足、終ぅ了ぉ~♪

マンコばっかり舐めてるのもアレだなと思い、
太ももとかにも舌を這わせ始める、焦らしプレイのつもりでw 今更w


Dirty by the Dozen 1
Dirty by the Dozen1
エンジェルブレイド 3
エンジェルブレイド3
狂気
狂気
特別授業 1
特別授業1
自宅ハーレム化マジック 自宅ハーレム化マジック~好きな場所へ女の子を誘き寄せる
ハーレム状態を作るために一歩も家から出ていない事が最大のポイント。まだ一回も会ったことのない女の子ですら「逢いたい」「抱かれたい」という気持ちにさせてしまう甘い罠。もちろんリアルな出会いに応用できてしまうのも自宅ハーレム化マジックの凄いところ...[続きを読む]
初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる~風俗嬢強制依存テクニック~ 初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる
昨今の風俗嬢は昔とは比べ物にならないほどレベルが高くなってます。同じ学校にいても絶対に手が届かなかった美人レベルが働いているのが現状です。そんなスタイルも良くて可愛い風俗嬢と素股だけでイイんですか?本番したくありませんか?プライベートでハメまくり...[続きを読む]
映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ
日本男子は元来恥ずかしがり屋です。可愛い子が目の前にいても気軽に喋りかけるなんて無理!だけどそんな事をしているうちに、美人や可愛い娘は他の男に持って行かれます。分かっているけど何も出来ない。そんな日本男子が読んで欲しい!聞いて欲しい!口説きの...[続きを読む]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ