ヨダレを垂らすブサイク女子大生

先週金曜日、バレンタインの催事でバイトに入ってる、大学生のブスを喰った。
俺は入社3年目のデパの催し担当。
ブスの入ってるメーカーの制服は胸元が広く開いた白のブラウスに
黒のロングパンツ、ロングパンツは伸びる素材のせいかパツパツピチピチで
下着のラインもクッキリ。
あまりのプリケツに同じブロックで手伝いに入っていた俺は凝視。
足元にあるチョコレートを屈んで取るたび、胸の谷間が見えて
チャンスとばかりチラチラ見てた。
レジ打ちの応援ではいるか、ストック補充など色々な雑用で出たり入ったり、
顔は猫顔で目が離れて鼻が上向きポッペタが月面クレーターのように凸凹。
名前を忘れたがお笑い芸人のような肌。
背が低くいがスタイルは良く胸もそこそこ大きい。

仲の良くなったバイト男2人と女3人を連れて飲みにいった。
ブス以外の女は顔は普通だか貧乳で、彼氏持ち。
待ち合わせ場所にやってきた女3人。
寒いせいかみんな厚着。
揃って居酒屋へ行くと店内は暑く上着を脱ぐと、
ブスは肩が広く開いた服に黒のスパッツにミニスカ。
掘りごたつの個室、ブスが隣に座ってきて
机の下を見るとブスのスパッツに包まれた太股。

一次会もそこそこに二次会カラオケへ。
意外とブスの声が可愛く歌も上手かった。
カラオケも俺の隣に座ってきた、
段々酔ってきたのかそれとも癖なのか、
人を何かと触る、肩を叩いてきたり俺の太股に手を置いてきたり
顔を見なければ、そんなに悪い気はしない。
俺も釣られてブスの肩揉んだり、ブスの隣の物を取る振りして太股にも手を置いたり
まったくブスは嫌がってなかった。
段々隣で歌うブスの唇もエロく感じてきた。

唯一、横顔を見ると上向きの鼻とやっぱり凸凹が気になる。
ちゃっと触ってみたい衝動に駆られる。
やっぱり気にしてるんだろうなぁ。
でも触ったら硬いんだろうか?
ジッと見ていると急におれの顔を見るブス。
「なっなに?」
「えっいや何でも」
若干顔が赤く酔っ払ってる。
じゃぁそろそろお開きと俺が二次会を全額払って店の前で解散。
ブスの家が同じ方向ということもあって一緒に歩いてた。
酔いがだいぶマワったのか、足元がおぼつかない。

ブスの腋を抱えると手に柔らかい胸が当たる。
いい揉み心地、急に座り込むブス、
ミニスカも捲れスパッツに覆われた股間を大股開き。
慌てて抱きかかえタクシー乗り場へと向かった。
タクシーに乗ると完全に眠りに付いたブス。
オイオイ家は何処だよ。
仕方なく俺のマンションへと連れて帰った。
家に着きとりあえずブスをソファに寝かせると
ミニスカが捲れ上がりプリケツが丸見え。
股間がテントを張っていた。

ブスの足元からスパッツに手をかける。
少し引張り気味に下ろす、穿き口に手をかけ広げ気味に下ろす。
お尻が邪魔で少し手を下に回して腰を浮かせ気味にして
一気に膝上まで脱がせると、赤い下着、一瞬勝負下着か?と思えた。
そこから一気に脱がせると、身じろぐブス。
慌ててブスに大丈夫と声をかけると、「う~ん」と目を覚ましそうな勢い。
ブスが体を起こし、「ちょっと気持ち悪い・・・」
すぐ水を入れてブスに飲ませると、口元から水を溢しながら飲んでいた。
溢れた水は喉から胸元へと流れ服を濡らせていた。
「服濡れちゃったよ脱がなきゃ」
上着を脱がせ服も脱がしに掛かった、
赤い下着と揃いのブラ。
今日は完全に勝負下着なのかもと思った。

揉み心地の良さそうな乳房。
ブラと乳房の間に手を滑らせると指先に当たる乳首。
身悶える声を漏らすブス。
その声に一段と息子が起立!
乳首を指で摘み弾くと声を上げ感じるブス。
顔を見ると凸凹。
その時、そうだ凸凹って硬いのかなぁと急に思い出したように
振れたい興味に誘われ頬っぺたを触ると若干硬い。
あぁやっぱり硬いんだぁ。あのお笑い芸人も硬いのかなぁ?と
ようやく疑問が晴れた喜びと、これから一気にと思う興奮とで
心臓がドキドキし始めた。

ブスを抱え寝室へ。
寝かせるとブスが目を覚ましかけた。
慌てて「大丈夫?水飲ませたら、水溢しちゃったから服脱がせて上げて
今ベッドに寝かせてあげようと思って抱えてきた所」
「えっ?あれ?ここ?ごめんなさい」
混乱気味のブスに「酔ってタクシーで寝ちゃって、家が解らなかったから
とりあえずうちに抱えてソファに寝かせてたら水が欲しいって飲み始めたら
服ビチョビチョにしちゃったから、服脱がせてあげたんだ」と
一連の話をしてやると、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝るばかりで
「まだ服乾かないし、もうここに泊まればいいよ。良かったらシャワー浴びれば」

「えっ?でも下着も持って来てないし、悪いから」
「大丈夫、大丈夫、なんなら今の下着すぐ洗って明日の朝には乾くよ」
寝てる間はノーブラノーパンだけどね。
「でも」
「いいから、いいから」
一気に話を進め、風呂場の脱衣所に洗濯機あるから服入れてるから一緒に回して
と言うと、さっさと風呂場へ案内した。
「一応大きいけど俺のパジャマおいとくからシャワー浴びたらこれでも着といて」
まだ着てない新品のパジャマを置いてやった。
シャワー出たブスは風呂で暖まったのかまだ酔ってるのか顔を赤くして出てきた。
薄めのパジャマのおかげで胸の形と乳首が薄っすら解った。

袖と裾を捲りあげ恥ずかしそうにしている姿が可愛く見えて、
段々ブスには見えなくなっていた自分がいた。
もしかしたら俺酔っちゃってるのかなぁ、
しかししっかり目はブスの胸と股間へと集中していた。
「下着と服洗濯できた?」
シャワーを浴びて完全に酔いを醒ませたブス。
「は、はい」
「じゃぁ、これに干して、風呂場のドアにでも引っ掛けておいたら」
とハンガーと洗濯バサミを渡した。
ハンガーを渡すと若干屈み気味に受け取ると、
服が大きめのせいか乳首まで見えた。
ハンガーを受け取りまた風呂場へと行くブス。
戻ってきたブスにジュースを出して、ソファで少し話をした。
遠回りに顔の肌の話になり、中学校辺りからニキビとか多く出来て
肌が荒れ始めて治らなかったそうで、子供の時は普通だったそうで、
今はもう気にならなくなったけど、中学高校の時は嫌で嫌でしょうがなかったそうだ。

1Page 2Page

Dirty by the Dozen 1
Dirty by the Dozen1
エンジェルブレイド 3
エンジェルブレイド3
狂気
狂気
特別授業 1
特別授業1
自宅ハーレム化マジック 自宅ハーレム化マジック~好きな場所へ女の子を誘き寄せる
ハーレム状態を作るために一歩も家から出ていない事が最大のポイント。まだ一回も会ったことのない女の子ですら「逢いたい」「抱かれたい」という気持ちにさせてしまう甘い罠。もちろんリアルな出会いに応用できてしまうのも自宅ハーレム化マジックの凄いところ...[続きを読む]
初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる~風俗嬢強制依存テクニック~ 初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる
昨今の風俗嬢は昔とは比べ物にならないほどレベルが高くなってます。同じ学校にいても絶対に手が届かなかった美人レベルが働いているのが現状です。そんなスタイルも良くて可愛い風俗嬢と素股だけでイイんですか?本番したくありませんか?プライベートでハメまくり...[続きを読む]
映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ
日本男子は元来恥ずかしがり屋です。可愛い子が目の前にいても気軽に喋りかけるなんて無理!だけどそんな事をしているうちに、美人や可愛い娘は他の男に持って行かれます。分かっているけど何も出来ない。そんな日本男子が読んで欲しい!聞いて欲しい!口説きの...[続きを読む]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ