彼女が風俗嬢だった過去

10月にはいりこんな日記が。
「アナルはじめました☆」
焦って本文を読むとAF解禁ではなくてアナルバイブOKにしたらしい(それでもたいがいだか)
画像はTバック尻のアップ。
「ミキはアナルしたことないけど興味があるのではじめました☆
最初はゆっくりやさしく開発してね☆だれが最初に開発してくれるかな?」
うあぁ…

ちなみにこの件についての彼女談
「返済もラストスパート!って感じで気合が入ってたから勢いで…
これでアナル慣れてAFできるようになったらバックがだいぶ増えるから…」

事実ここからラスト3ヶ月アナルプレイの記述が増える。

俺としては『さすがにアナル好きは少数だろ…頼むから最後までアナルは誰も触れないでくれ…』
その願いもむなしく…Mのアナルは翌週にはバイブで貫通されてた。
さすがにそのものの画像はなかったが日記では
「初アナルバイブ☆」
「やさしくしてくれたから痛くなかったよ☆これからどんどん開発してね☆」
「だいぶ慣れました☆ちょっと気持ちよかったかも?」
「アナル好きのお客さんが多くてミキのアナルはどんどんエッチになってます☆」
「今日もしかしたら…あにゃる(この書き方すごく憶えてる)でいっちゃったかも?はずかしー><」
俺はもうテンション変になっててこの頃にはちょっとズボン越しにチンポさすってた。

後にアナルについてMが語ったところによると
「ウンコでそうになるわ~」「中のほうはそんな感じへん」
「いっぺんイキナリやられてホンマに「ひぃーー」って言うくらい痛かった」
ワザと汚いこと言ったりして精一杯茶化してたけど
その軽い口調が精一杯の強がりだというのは後にわかった。

アナルバイブ以上の記述はなくそのまま平常運転でブログは続き
ラスト月に一度長期休暇とのことで前半まるまる休み。
(この間に今の店で面接して実際働いて見極めしてたらしい)
最終日はお礼の言葉で締め。ブログ読了。
次は”syashin”フォルダで答え合わせの時間。
さっきの縛りイラマ画像からザーメン、日常は飛ばして
次の月の縛り画像をチェック、内容ほぼ同じ。
変化があるまで飛ばして…アナル画像発見。

ノーモザイクアナルプレイ画像が延々と続く…

アナルセックス

店の規定では店が用意した先細りのアナルバイブのみ使用可のはずが
そんなのは最初だけでどんどん違う道具が登場する。
アナルパール?ビーズ?も当然のように使われていた。
一個一個入れてるアナルのアップ画像に
引きアングルでフェラさせながらアナルパールを引っ張ってる画像。
一個一個引き抜く連続画像の後、それをMの鼻に近づけ「もーやめてよー」みたいなMの顔。
週をおうごとにバイブは徐々に大型化していった。

彼女の回想。

「SM好きの常連さん(写真とってた野郎)がどんどん新しいの持ってきて…
この時はAFできるようにしたかったから自分からもお願いしてもうてん…」

野郎の行為が正当化されとる…

結局、そのフォルダではアナル画像は道具だけで終わっていた。
彼女が帰ってきたらどう話そうか…と思っているところにMが帰ってきた。
「ゴメーン遅なったわ~」妙に軽い口調が哀しい「別にええで」俺も冷静を装う。

俺の横に座りぴったり腕をくっつけてきてMが言う。
「それで、聞きたいこととかある?」「そうやな~」
ここからはこれまで書いた中に出てきた彼女の回想が続く。
途中で「こういうのは先にすっきりさせたいから理由とかは後で言うわ~」と言われた。
すっきりさせたいのは本心だったのだろう。
聞いてもいない、聞きたくもないことを彼女は延々と話続けた。

ほとんどは客の面白プレイと自分の失敗談だったが
時々俺が努めて軽い(こんなことは何でもないんだよ的な)口調で忍ばせる
「結構本気で感じたりするん?」「アナルってホンマはどうなん?」という質問には
小声になったり、目が泳いだり、下向いたりしながら
「イったりしてた…」「ホンマはちょっと気持ちええかな~て思ったこともあった…」
「店におる間は『ザーメン大好き!』って暗示かけてたからホンマに喜んでたかも…」
ブログや写真を行ったりきたりしながら次第に話題はSM野郎の話に。
「この画像”くらい”のことしかせんかったん?」とカマをかける。
「あーもうちょっとしてたかな…」「どんなん?」「ちょっと顔洗ってきていい?」
そう言ってMは洗面所へ。何言う気だ。

「ごめーん」帰ってきたMはわかり易く深呼吸して気持ちを落ち着けていた。
「あのなウチ、この人と本番しててん」
そうだよなーそうに決まってるよなーと思いのほかショックはない。
この画像の流れみてたらこの客が彼女の”特別”なんだってくらいわかる。
そこからは質疑応答の時間。
Q.いつ本番しましたかA.半年くらい経ったころ
Q.なぜ本番しようと思ったのですか
A正上位スマタがそのまま入ったらその日は妙に感じすぎて止められなくなった
Q.その後も続けたのですかA.はい。強要はなかったのですが一度してしまうと拒否できませんでした
Q.避妊はしましたかA.はい最初は事故でしたが2度目からちゃんとゴムを着用しました
Q.相手は何か言ってましたかA.ありがとうっていつも言ってもらえました


Dirty by the Dozen 1
Dirty by the Dozen1
エンジェルブレイド 3
エンジェルブレイド3
狂気
狂気
特別授業 1
特別授業1
自宅ハーレム化マジック 自宅ハーレム化マジック~好きな場所へ女の子を誘き寄せる
ハーレム状態を作るために一歩も家から出ていない事が最大のポイント。まだ一回も会ったことのない女の子ですら「逢いたい」「抱かれたい」という気持ちにさせてしまう甘い罠。もちろんリアルな出会いに応用できてしまうのも自宅ハーレム化マジックの凄いところ...[続きを読む]
初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる~風俗嬢強制依存テクニック~ 初回の指名で風俗嬢を本番に持ち込みプライベートでもセックスしまくれる
昨今の風俗嬢は昔とは比べ物にならないほどレベルが高くなってます。同じ学校にいても絶対に手が届かなかった美人レベルが働いているのが現状です。そんなスタイルも良くて可愛い風俗嬢と素股だけでイイんですか?本番したくありませんか?プライベートでハメまくり...[続きを読む]
映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ
日本男子は元来恥ずかしがり屋です。可愛い子が目の前にいても気軽に喋りかけるなんて無理!だけどそんな事をしているうちに、美人や可愛い娘は他の男に持って行かれます。分かっているけど何も出来ない。そんな日本男子が読んで欲しい!聞いて欲しい!口説きの...[続きを読む]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ